毎日服用しなくても大丈夫!クラミジア薬ならジスロマックで決まり!

手のひらにだす薬

感染してしまうと厄介なクラミジアですが、感染していることさえわかってしまえばジスロマックを使って早期治療をおこなうことができます。

ジスロマックはアジスロマイシンを主成分とした抗生物質で、感染症や炎症など、幅広い症状の治療に役立つ医薬品です。
ジスロマックが効果を発揮してくれる細菌の種類は非常に多く、高い殺菌効果によって体内から死滅させてくれます。
また、ジスロマックが優れていると言われる点はこの殺菌作用だけではありません。
主成分であるアジスロマイシンは胃酸の影響を受けにくく、体内に潜んでいる細菌により高濃度な状態で効果を発揮してくれます。
加えて体内への吸収も良いため、1回服用すれば、1~2週間は効果を持続してくれるのです。
毎日服用する必要がないため、おかげで飲み忘れのリスクも少なく抑えることができ、安心してクラミジア治療を進めていくことができるでしょう。

ジスロマックが登場するまでは、クラミジア治療にクラビットという医薬品が使用されていました。
クラビットもクラミジアだけではなく、幅広い感染症に有効です。
副作用が少ないという点も非常に便利で、よく医療機関から処方されているクラミジア薬でもありました。
しかし、1度の服用で長く効果を発揮してくれるジスロマックが登場したことにより、ジスロマックを優先して処方している医療機関も増えてきたのです。